ページ先頭へ戻る

ISO TC184の構成
表の説明(注)
  • 参加地位: P~積極参加(Participation)メンバー
  • 重点分野: 知的財産戦略本部が国際標準化を重点項目に掲げた分野。生活支援ロボット、次世代自動車など7分野。「知的財産推進計画2012」(http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/120529/siryou01-2.pdf
TC番号 SC
番号
WG
番号
名  称 参加
地位
国内審議団体 幹事国 日本
議長
日本
主査
重点
分野
ISO/
TC184
  オートメーションシステムと統合 P 製造科学技術センター フランス    
1   機械及び装置の制御 P 日本工作機械工業会 ドイツ    
7 CNCデータモデル -    
8 工業用分配装置 -    
2   ロボットとロボティックデバイス P 日本ロボット工業会 スウェーデン    
1 用語 -    
3 産業ロボットの安全性 -    
7 パーソナルケアロボットの安全性 -    
8 サービスロボット -    
4   産業データ P 日本情報処理開発協会 アメリカ    
2 パーツライブラリ -    
3 製品モデリング -    
JWG8 製造プロセスと管理情報 -    
11 EXPRESS言語、実装方法及び検証方法 -    
12 共通リソース -    
13 産業データの品質 -    
5   アーキテクチャ、通信及びフレームワーク P 製造科学技術センター アメリカ    
1 モデリングとアーキテクチャ -    
4 FAソフトウェア環境 P 精密科学ネットワーク -  
6 アプリケーションサービスインタフェース P 製造科学技術センター -    
7 診断と保守のアプリケーション統合 -    
 (注)本図は下記資料を基に作成したものです。
    日本工業標準調査会(JISC) ホームページ掲載
    「平成22年のフォローアップにおけるアクションプラン各論の改訂(平成22年5月」)
    第2章 15.産業オートメーション技術分野(http://www.jisc.go.jp/policy/act2009/15sangyou.pdf