ページ先頭へ戻る

  1. ホーム
  2. 提供情報
  3. その他関連情報
  4. 産学官動向
  5. 生活支援ロボットの安全への取り組み
生活支援ロボットの安全問題への取り組み ― 産学官の動向
1. 産業界
(一社)日本ロボット工業会
 (一社)日本ロボット工業会のもとにロボットビジネス推進協議会が組織され、その傘下の安全・規格検討部会で、生活支援ロボットの安全に関連した議論が行われています。同部会には以下は四つのワーキンググループ(WG)が設置されています。(平成27年1月現在)

WG名 活動内容
安全普及WG 開発者、消費者向けに安全に対する啓蒙活動
エレベータWG 人とロボットのエレベータ同乗についての検討
保険構築WG ロボット保険の仮想事例モディファイ化、団体保険構築の検討
標準化対応WG 体アシストロボット、移動作業型ロボット及び搭乗型ロボットについて、
より高機能な規格づくりへの対応・検討
(ロボットビジネス推進協議会のホームページから引用)
2. 学界・学術団体
(一社)日本ロボット学会
 (一社)日本ロボット学会における関連研究専門委員会。活動状況をリンク先で知ることができます。(過去のものも含む)
3. その他、NPO等
 NPO国際レスキューシステム研究機構NPO安全工学研究所が共同で開催しているものです。