ページ先頭へ戻る

安全認証に要求される要件の調査
概要
 我が国で生活支援ロボットの安全認証事業がビジネスとして成立し、また日本の安全認証事業が世界に向けてグローバル展開できるための要件に関する、文献調査を元にした3つの観点からの分析と論考。

 報告書作成:(一財)製造科学技術センター 加藤雅弘
目次
第1部 アジア(中国、韓国、インド、台湾)の安全認証制度
  1. 諸論
  2. 認証・規格・流通の関係
  3. アジアにおける生活支援ロボットの潜在市場
  4. 生活支援ロボットの輸出に関する認証審査と規格策定
  5. 第1部の結論
第2部 欧米と日本における安全の考え方と安全認証制度の啓発・普及策
  1. 諸論
  2. 欧米と日本における安全の考え方の違い
  3. 日本向けの啓発・普及策
  4. 第2部の結論
第3部 レギュラトリーサイエンスに根ざした制度設
  1. 諸論
  2. 欧米人と日本人のメンタリティ
  3. 方策A(啓発)
  4. 方策B(基準遵守による減責)
  5. 認証ビジネスの形態
  6. State of the artと免責の関係
  7. レギュラトリーサイエンスに根ざした審査
  8. 第3部の結論

 ダウンロード 安全認証に要求される要件の調査