会員のページ
新規会員登録
入会について
会費
会則
会員申込フォーム
会員名簿
ID/パスワード再発行
最新情報
RT-net とは?
イベント
リンク
広告
サイトマップ
会則
I.本規約の承認

 「RT-net」の登録および利用は、以下の規約を承認する必要があります。


II.知的財産権

1. 所有権

 本ウェブサイト上に表示され、あるいは取得し得る全てのコンテンツ、テキスト、イメージ、データ、情報および他の資料(以下「コンテンツ」という)に関する知的財産権(商標権あるいは著作権、以下知的財産権という)は、「RT-net」主宰者あるいはその指定する所有者の財産であり、関連する知的財産権に関する法律等により保護されます。

2. 許可される利用および禁止される利用

 利用者は、本ウェブサイトの目的、本規約および関連する法律に従って、本ウェブサイトを利用することができ、また、コンテンツをダウンロードおよび印刷できます。
 いかなる者も、「RT-net」主宰者の事前の書面による許可なく、本ウェブサイトあるいはコンテンツに関して、複製し、販売し、出版し、頒布し、変更を加え、表示し、または利用することはできません。
 利用者は、本ウェブサイト上のいかなる知的財産権、あるいはそれに関連する所有者を示す表示を侵害し、希釈化し、取り除き、あるいは変更を加えたりしません。
 利用者は、コンテンツが適用される知的財産権に関する法律等により保護されている範囲を決定する責任を負います。
利用者は、本ウェブサイトの目的上、利用者の情報システムに対して、クッキー(cookies)、他のソフトウェア、あるいはデータが設定され、使用することを認めます。

3. 利用者のコンテンツ

 利用者が本ウェブサイトあるいは「RT-net」主宰者に提示するいかなるコンテンツも、秘密性がなく、かつ所有権を留保したものではないものとし、会員の全ての人によっても閲覧され、ダウンロードされ、印刷され、あるいはその他の方法により利用され得るものとします。
 利用者は、本ウェブサイトおよび本規約の目的に完全に沿うコンテンツのみを本ウェブサイトまたは「RT-net」主宰者に提示するものとし、また、いかなる他人の知的財産権等も侵害しません。
 「RT-net」主宰者は、本ウェブサイトあるいは「RT-net」主宰者に提示した全てのコンテンツに関し、無償の、永久的な、取消不能の、再許諾可能な、非独占的権利を有し、また、その形式および媒体を問わず、翻訳し、複製し、販売し、出版し、頒布し、修正を加え、展示し、リンクを張り、あるいは利用する権利を有します。
 「RT-net」主宰者に提出されたいかなる情報もマーケット調査やその他類似の目的のために使用される可能性があります。「RT-net」主宰者は、本ウェブサイトあるいはその内容に関連して、また上記のようなマーケット調査やその他の目的のために、かかる情報を使用する権利を有します。
 「RT-net」主宰者は、本ウェブサイト上のいかなる利用者、コンテンツ、商品、あるいはサービスについても責任を持ちません。

4. パスワードの保護
 利用者は、自己のパスワードを他人に知られないように管理します。利用者は、自己のパスワードが他人に利用されたことにより生じる全ての損害について、責任を負います。


III.本ウェブサイトおよび登録の管理

1. アクセス方法および利用料金

 利用者の本ウェブサイトの登録および利用は、「RT-net」主宰者が決定、特定、あるいは修正する手続、形式、フォーマット、表示方法および運営時間に従います。
 利用者は、本ウェブサイトへのアクセス、あるいは利用のための全てのソフトウェア、ハードウェア、接続、料金、費用、および税金に関して、責任を負います。
「RT-net」主宰者は、本ウェブサイトの利用に関して、現時点では利用料金を請求しないが、将来のいかなる時点においても、責任を負うことなく、本ウェブサイトの利用料金を設定あるいは修正する権限を留保します。この権限の行使は「RT-net」主宰者からの一方的な通知によって行われます。

2. 登録に関する義務

 利用者が1年間に登録あるいは提示できるビジネス案件は、本ウェブサイト上の登録あるいはリストに関して第三者から情報を要求された場合には、パンフレット、サンプル、その他類似のものにより、合理的かつ相当な期間内に、情報を提供しなければなりません。
 利用者は、現在のEメールアドレスおよびその後変更したEメールアドレスを「RT-net」主宰者に知らせなければなりません。
 利用者がそのEメールアドレス、またはその変更を知らせなかった場合、または利用者にEメールを送信するに際し問題が生じた場合には、「RT-net」主宰者は、利用者を(一社)日本ロボット工業会のいかなるデータベースからも削除する権利を有します。

3. リンク

 利用者は、「RT-net」主宰者の書面による承諾なしでは、本ウェブサイトとリンクを張ることができません。「RT-net」ウェブサイトは、(一社)日本ロボット工業会とロボットビジネス推進協議会のHPのトップページにリンクが張られています。
 なお、利用者のリンク張り方が適切で無い場合は、リンクの削除、リンクの張り方修正等の通知を行うことがあり、利用者はその通知内容に従います。

4. 本ウェブサイトの管理者の権限

 「RT-net」主宰者は、いかなる時点においても、責任を負うことなく、また事前の通知なしに、その裁量により、本規約、本ウェブサイト、そのコンテンツあるいはリンクを修正し、編集し、翻訳し、中止し、アクセスを制限し、あるいは終了することができます。
 「RT-net」主宰者は、いかなる時点においても、責任を負うことなく、また事前の通知なしに、その裁量により、本規約違反を含むいかなる理由によっても、特定の利用者の本ウェブサイトの閲覧、登録および利用を終了させることができます。また、「RT-net」主宰者は、責任を負うことなく、また事前の通知なしに、その裁量により、本規約違反を含むいかなる理由によっても、登録された案件をウェブに公開するか否かを決定する権限を有します。

5. 輸出入規制

 利用者は、本ウェブサイトへのコンテンツの提示、あるいは本プログラムを通じた技術交流に関する行為により、関連する輸出入規制、スパイ、および国家安全に関する法律に違反しません。


IV.利用者の義務

1. 法の遵守

 利用者は、本ウェブサイトの利用に関し、関連する全ての法律に従います。

2. 不適切なコンテンツおよび行動

 利用者は、本ウェブサイトに、違法な、不正確な、誤解を招く、不正目的使用の、他人の権利を侵害している、他人の権利を希釈化している、他人の名誉を毀損するような、わいせつな、あるいはその他の不快感を与えるコンテンツあるいは他の資料を提供せず、また、そのような行動をとりません。不正目的使用のなかには、無限連鎖講(ねずみ講)、マルチ商法その他勧誘を目的とするコンテンツの登録も含まれます。利用者は、「RT-net」主宰者に対し、損害を与え、困惑させ、あるいは悪影響を与えるような行為を行いません。

3. 機能上の互換性

 利用者は、本ウェブサイトに機能上および技術的に互換性のあるコンテンツおよび資料のみを提示します。
 利用者は、本ウェブサイト、コンテンツあるいは他の(一社)日本ロボット工業会の情報あるいは通信システムに対し、損害を与え、崩壊させ、変更を加え、あるいはウィルスに感染させたりしません。

4. 利用者による協力および通知

 利用者は、(一社)日本ロボット工業会からの合理的な要求にすべて協力し、本規約違反(その疑いのある場合を含む)あるいは本ウェブサイトの不正利用や無許可の利用を知った場合には、直ちに「RT-net」主宰者に通知します。

5. 代理登録

 「RT-net」主宰者データベースに加入を希望するがインターネットヘのアクセスを有しない等の理由により、会社等からの代理登録の請求を承諾した場合、「RT-net」主宰者は、その会社あるいはその他の団体から提出された情報に関し、いかなる責任も負いません。「RT-net」主宰者は、その代理登録のために提出された情報に関し、商品性、特定目的適合性、正確性、完全性、およびその情報に対するアクセス可能性等についていかなる保証もしません。

6. 保証および免責(責任と損害の限定)

 本ウェブサイトには、利用者の便宜のため、「RT-net」主宰者の支配、責任の及ばない第三者が提示したコンテンツ、リンク、及びその他の情報ならびに「RT-net」主宰者が行ったそれらの翻訳が含まれます。
 「RT-net」主宰者は、本ウェブサイトの利用を管理、支配、あるいは制限する義務を負いません。
 また、「RT-net」主宰者は、利用者が提示したいかなるコンテンツをも証明する義務を負わず、コンテンツに関する登録やその他の情報を提供する義務も負いません。
 本ウェブサイト、そのコンテンツおよびそのリンクは、「現状」で提供されるものであり、法律上許容される範囲内で、利用者のみの危険において利用されます。
 「RT-net」主宰者は、本ウェブサイト(そのコンテンツ、ハードウェア、ソフト ウェアおよびリンクを含む)に関し、特定目的適合性、商品性、権限、非侵害、結果、正確性、完全性、アクセス可能性、互換性、 セキュリティー、およびコンピュータ・ウイルスに感染していないこと等について、明示あるいは黙示のいかなる保証をもしません。
 「RT-net」主宰者は、インターネット、本ウェブサイト、そのコンテンツ、あるいはそのリンクに関して生じた直接的、間接的、派生的、特別の、付随的、あるいは懲罰的損害および利益の喪失については、それが契約、不法行為、無過失責任、あるいはその他の原因に基づき生じたか否かにかかわらず、一切の責任を負いません。
 これは、たとえ、「RT-net」主宰者がかかる損害の可能性を知らされていても同様とします。
 「RT-net」主宰者は、本ウェブサイトに関し、利用者が交渉し、あるいは取り決めた契約に関し、当事者となるものではなく、相談業務に応じるものでもなく、また、いかなる責任も負いません。
 「RT-net」主宰者の責任は、(一社)日本ロボット工業会の裁量により、次のどちらかに限定されます。
 (1)不正確なコンテンツあるいはリンクの訂正あるいは削除、もしくは
 (2)利用者から本ウェブサイトの利用料を受け取っていれば、その返還。
 本条の上記の各条項については、適用される管轄によって条項の一部が無効となった場合においても、他の条項は効力を有します。

7. 損失補償

 利用者は、本ウェブサイトの自らの利用、オンライン上の行為、 本規約もしくは本ウェブサイトの利用に基づく第三者との契約あるいは取引の違反に関して生じた、弁護士費用を含むすべての 費用、損害、責任に関し、「RT-net」主宰者ならびにその関連団体、役員、従業員および請負人に対し、損失補償を行い、かつ、かかる行為によって生じた訴訟、その他の請求につき、かかる者に負担をかけません。


V.その他

1. 紛争解決(準拠法および裁判他)

 「RT-net」主宰者および利用者は、本ウェブサイトあるいは本規約に関して生じた紛争に関して、相互が満足できる解決を図るため、誠実に交渉し、かつ協力するため合理的な努力をします。
 「RT-net」主宰者は、利用者と第三者との間の紛争にかかわる義務はありません。
本ウェブサイト、本規約、およびそれらから生じる紛争は、その国際私法の基本原則に関わらず、排他的に、日本法のみが適用され、日本法のみによって解釈されます。
 日本国の裁判所が、本ウェブサイトあるいは本規約に関して生じた全ての紛争に対して司法的判断を下す専属的な管轄権を有し、東京地方裁判所が第一審裁判所として専属的な管轄権を有します。
 かかる紛争に関する法的手続は、その原因発生後、遅くとも1年以内に提起されなければなりません。
 利用者は、日本国の裁判所の専属的人的管轄権に服することを同意します。

2. 規約の修正等

 本規約は、当事者間の完全な合意であり、以前の合意や通信内容に代わります。
 「RT-net」主宰者は事前の通告なしに、いつでも本ウェブサイト規約を変更できます。本規約を変更した場合は、本ウェブサイト上に提示し、変更を提示した利用者が初めて本ウェブサイトを利用した時点で変更後の規約に同意したものとします。
本規約のある条項が無効あるいは強制力がないと判断された場合においても、他の条項はその完全な効力を維持します。
 本規約上の利用者の義務は、本ウェブサイト、利用者の本ウェブサイト利用、本ウェブサイト上の利用者のコンテンツ、あるいは 本規約の終了によっても、消滅せず、継続します。